会社設立で費用を安く抑える方法

会社設立には多くの費用がかかる、というイメージを持っている方がほとんどでしょう。

しかし、それらの費用を節約して少額の資金で会社を設立することも決して夢ではありません。会社設立で費用を抑える一つの方法は、株式会社ではなく合同会社の企業を目指すということです。

人によっては、合同会社は株式会社に比べると知名度が低いと感じることがあると思いますが、合同会社は今後普及してくる可能性が十分あると言われています。加えて、後で株式会社に組織変更することもできるため、まず設立費用を抑えたい場合に活用できる有効な方法と言えるでしょう。

また、会社設立に伴って事務所を借りる必要が生じることもあります。一般に、一等地などに借りようと思うとかなりの金額が必要となるものです。そこで、レンタルオフィスを上手に利用することによって、節約に励むというのも良い方法です。

基本的にレンタルオフィスの場合、オフィススペースは専有でも、受付や会議室などは共有となっていることが多く、そのため最小限の賃貸面積で済み、賃貸料を最低限に抑えることが可能になるのです。

さらに、会社設立のためには代表者印や角印、また銀行印なども必要になることでしょう。これらの印鑑を揃えるにも相当の費用がかかります。そこで、印鑑代を抑えるというのも良い方法であると言われています。インターネットなどを上手に利用すれば、必要な印鑑を安い金額で揃えることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *