会社設立をする際は弁護士に相談

会社設立をする際は、法律事務所の弁護士に相談するのがおすすめです。

有限会社法が廃止されて新たに有限会社を設立することが出来なくなり、それに伴い株式会社の設立のハードルが低くなり手続きは簡素化されてより手軽になりました。

しかし、簡素化されたと言っても準備しなければならない書類はたくさんありますし、面倒で煩わしい手続きも多いです。

個人的に行うことも可能ですが膨大な手間や時間がかかってしまいますので、会社設立の際は法律のプロである弁護士に相談してアドバイスを受けたり手続きを代行してもらったりするのがベストな方法です。

まずは法律事務所選びをするということから始める必要があります。

選ぶ際に見極めるポイントは、会社設立の案件に強い弁護士が在籍しているかどうか、弁護士費用のシステムの明確さやリーズナブルさ、具体的にどのようなサービスがありどのようなサポートをしてくれるのか、サポートしてくれる期間の長さなどです。

法律や労務や税務の相談や会社登記や各種申請をトータルでサポートしてくれる頼もしい法律事務所はたくさんありますので、しっかりと比較して選びましょう。

自分で法律事務所選びをすることが難しい場合は、各地の弁護士会や自治体が設けている窓口を利用するという方法がおすすめです。

無料法律相談会なども各地で定期的に開催されていますので、開催状況をチェックして申し込んでみましょう。

そこで対応してくれた弁護士に直接依頼をすることも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *