会社設立をしてもリスクは高くならない

会社設立をするなら今は大きなチャンスの時ですから、どんどんと会社設立をしてビジネスを始めるのが良いでしょう。

今すればネット社会の到来を受けて大きくビジネスを拡大していく事が出来るようになるかもしれません。

会社設立をリスクととらえる人も少なくはありませんが別に会社設立をしたからリスクが高くなるというような事はありません。

逆に大手を振ってビジネスをすることが出来るようになるので、そうした意味ではリスクが低くなるといっても良いぐらいです。

理由は雇用されている状態に比較して、圧倒的に自由に仕事を擦ることが出来るからです。既にネットが普及した事で、会社の事務仕事のようなものはほとんど会社でするような必要性はなくなりました。

ということは、これから会社で仕事をするような事は無くなっていく事も考えられるわけです。

そうなると会社に束縛されながら仕事をするのと自由に仕事をすることが出来る環境で仕事をするのとでは大きくリスクは変わる事は間違いありません。

会社で仕事をするということは、組織の上に成果を持っていかれるという事ですから、これではリスクが低くなるどころか高くなるという事が理解できるはずです。

組織にいる意味は安定しているという事だけなのですが、今の会社は成果主義という事を導入して、その安定性も無くしてしまっているわけですから、会社に残る意味は今ではほとんどないといってもいいでしょう。

ですから、会社設立をしてもリスクが高くなるわけではないのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *